進英技研株式会社

地盤改良工事及び山留め工事において、
『安全、安心、確かな技術』をモットーに、高品質な施工をお届けいたします

06-4801-4677

柱状改良工事

柱状改良とは、軟弱地盤等であって、築造しようとする構造物に対し、必要な地盤の強度が確保できない場合に、セメント等を注入しながら柱状に混練撹拌し、必要な強度を確保する工法です。

工期は、1日当たりの施工出来高で60m/日~90m/日程度です。
一例として、Φ1000 L=5mX100本の現場なら、8日~6日程度です。
施工寸法は、Φ600~1600mmまで可能です。

施工規模や状況に応じて、施工機械に様々な選択肢がありますので、狭隘地や搬入路が狭い等でお困りであれば一度ご相談ください。

柱状改良工事施工事例

兵庫県西宮市鳴尾駅付近

【明細】Φ600 L=7.0m 1500本
【使用機械】 DHJ15-5

和歌山県和歌山市

【明細】Φ1000 L=5.5m 150本
【使用機械】 DHJ15-5

京都市山科区

【明細】Φ1000 L=6.0m 65本
【使用機械】 DHJ15-5

奈良県生駒市

【明細】Φ1000 L=9.0m 250本
【使用機械】 DHJ15-5

滋賀県甲賀市

【明細】Φ1600 L=7.0m 4本
【使用機械】 DHJ15-5

兵庫県西宮市

【明細】Φ1000 L=5.0m 120本
【使用機械】 DHJ15-5

茨城県守谷市

【明細】Φ550 L=3.0m~20.0m 975本
【使用機械】 DHJ15-5

改良機によるシングルソイル 施工フロー図

改良機によるシングルソイル 施工フロー図
ページの先頭へ