進英技研株式会社

地盤改良工事及び山留め工事において、
『安全、安心、確かな技術』をモットーに、高品質な施工をお届けいたします

06-4801-4677

営業品目

硬質地盤クリア工法(クラッシュパイラー工法)

「硬質地盤クリア工法」は、オーガ削孔と圧入を連動させた「芯抜き理論」の実用化によって、この硬質地盤を克服し、圧入原理の優位性を損なうことなく、圧入工法の適用範囲を飛躍的に拡げた機械およびそれを用いた工法です。施工機械は小型・軽量、低振動・低騒音であり、矢板や杭の上を自走しながら圧入施工します。

HAS工法(オーガー併用圧入工法)

50tクラスの3点支持式杭打機を用いオーガー掘削と同時に鋼矢板を圧入する工法です。比較的堅い地盤でも、安定して鋼矢板の圧入が可能です。

サイレントパイラー工法

鋼矢板を、専用のジャッキ(サイレントパイラー)を用い、土中に直接圧入する工法です。低振動、低騒音工法で、比較的狭い場所でも施工が可能ですので、現在鋼矢板工事の主流を占めている工法です。

改良機によるH鋼杭、ソイル工事

改良機を用いて、その高トルクを生かし
狭隘地や硬質地盤等でのH鋼杭打設、単軸ソイル等の施工が可能です。

既存杭引抜工法

古い杭やH型鋼杭を、ケーシングを用いて周囲を掘削し、引き抜く工法です。古い建物等の建て替え等で、近年増えて来ております。杭の大きさによって、施工機械も変わります。

小型杭打機での作業

改造した穴掘り建柱車や、バックホウ型杭打機を用い、山留杭、ソイル連続壁等の施工を行います。非常に狭隘な現場や、低空頭な現場でも施工が可能です。

柱状改良工事

専用改良機を用い、土中にセメント系固化材を注入し基礎地盤の補強を行います。軟弱地盤等で使用されます。戸建て住宅~5階建て程度のビルの基礎に用いられ、近年非常に増えております。

特殊工事

例では、大型のクレーンにて、水路の中に小型のクレーンをおろし、揚重作業を行っております。通常の施工が困難な場合、様々な方法を検討し、作業を可能に致します。

ページの先頭へ
r